防犯設備工事

■暮らしを守る防犯設備

○防犯灯・センサーライト
○インターフォン
○防犯カメラ

まず、手軽に行える対策として、センサーライトの設置が有効的。
・人通りが少ない裏口付近
・ガレージなどの暗くなりがちな場所
上記の位置にセンサーライトを設置するだけでも、防犯効果は大きく高まります。

また、近年では物騒な事件が多いため、インターフォンをモニター付きに変えるのもいいでしょう。
一人暮らしの方や、日中家で一人になる方には特にオススメです。
広角レンズやLEDライトを搭載したものであれば、訪問者を確認しやすく、録画機能付きのものなら、不在時でも後から来訪者を知ることができます。

さらに、しっかりと防犯対策を行いたい方は、防犯カメラを設置することでより安全性が高まるでしょう。

■防犯カメラの採用ポイント

「対策はしたいけど、費用は安く済ませたい……」
そのような時に役立つ、最低限抑えておくべきポイントを下記でご紹介いたします!

○カラー防犯カメラ
万が一犯罪が起こった場合でも、カラー防犯カメラであれば、着ている服・乗っている車の色など、犯人の特徴を掴みやすくなります。
対策としてだけでなく、万が一のことを考えて、カラー防犯カメラを採用することも考えておいていいでしょう。

○屋外に設置する場合は機能面が大事
屋外に設置する場合、夜間などの時間帯にも適応している防犯カメラがオススメ。
暗視機能付きのものや、高感度タイプの防犯カメラを選ぶと間違いないでしょう。
また、監視カメラに気付かれて破壊される可能性もありますので、破壊防止のハウジングケースを採用してみてもいいでしょう。

○防犯ステッカーの使用
防犯カメラを設置することで、犯罪発生率を抑えることができますが、より一層効果を高めたい方には『防犯ステッカー』がオススメ。
二重威嚇することで、犯罪抑制の効果をより高めます。
ただし、デザイン性を損なう恐れがあるため、人気の少ない場所・暗い場所のみに採用すると問題ないでしょう。

【電話】082-577-4069
【営業時間】8:00~18:00
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】広島市を中心とした近隣エリア

一覧ページに戻る